menu

下柴彼岸獅子舞

福島県指定重要無形民族文化財
下柴獅子団
広報渉外担当 綾田 成樹

TEL.090-5353-5962

シリーズ 喜多方の史跡探訪①・・熊野神社長床

下柴彼岸獅子と同じように歴史ある史跡をシリーズで紹介いたします。

社伝によれば熊野神社は天喜三年(1055)会津若松市河東町熊野堂の位置から観請されたものを、応徳二年(1085)現在地に遷宮され、その四年後に造営を終えたという。その様式は、藤原時代に貴族の住宅建築として知られる寝殿造りの主殿の形式をふんだもので鎌倉初期はくだらないものといわれている。【国重要文化財】
(喜多方市慶徳町新宮字熊野2258)