menu

下柴彼岸獅子舞

福島県指定重要無形民族文化財
下柴獅子団
広報渉外担当 綾田 成樹

TEL.090-5353-5962

シリーズ 喜多方の史跡探訪④・・甲斐家の蔵座敷

下柴彼岸獅子と同じように歴史ある史跡をシリーズで紹介いたします。

蔵座敷、店蔵、主屋、庭園は、大正6年に工事に着手し足かけ7年の歳月で完成した。蔵座敷の上段の間が21畳、下段の間が18畳、畳廊下12畳からなり、銘木をふんだんに使った象徴的な蔵座敷である。【国登録文化財】
(喜多方市字一丁目4611・・喜多方駅より徒歩20分)