menu

下柴彼岸獅子舞

福島県指定重要無形民族文化財
下柴獅子団
広報渉外担当 綾田 成樹

TEL.090-5353-5962

シリーズ 喜多方の史跡探訪⑦・・仁王猿

下柴彼岸獅子と同じように歴史ある史跡をシリーズで紹介いたします。

喜多方の民家には古い建物、蔵、細工ものが残されている。この仁王猿は下柴上小松の宇津味晴左衛門宅の離れに残されており、約150年前に裏磐梯桧原の大工が離れを建てるときに暇をみては造った彫り物である。当時の大工は彫物師としても高い技術を持っていたことが判る。
(喜多方市関柴町下柴上小松1752)