menu

下柴彼岸獅子舞

福島県指定重要無形民族文化財
下柴獅子団
広報渉外担当 綾田 成樹

TEL.090-5353-5962

シリーズ 喜多方の史跡探訪⑩・・綾金観音堂

下柴彼岸獅子と同じように歴史ある史跡をシリーズで紹介いたします。

金泉寺境内にある。元弘元年(1331)葦名盛宗が建立し、十一面観音像を安置したとされる。この頃は20を超える僧房があり、隆盛を極めていたが、天正年間(1573~1593)に兵火にかかり、寛政年間(1661~1672)に石伝という僧が再興したと伝えられている。(喜多方市豊川)