menu

下柴彼岸獅子舞

福島県指定重要無形民俗文化財
下柴獅子団
広報渉外担当 綾田 成樹

TEL.090-5353-5962

コロナ禍消滅祈願の舞

コロナ禍ですべての人々が難儀しているなかで、11月3日(文化の日)にコロナ禍の消滅と退散を祈願して演舞しました。演舞場所は喜多方市内の「あずまさ」蔵ホールで庭入り・棒舞・山おろし・幣舞小僧・弓舞の五種目を午前と午後の二回踊り、多くの喝采をいただきました。ご協力をいただいた、あずまさの社長に御礼申し上げます。なお、後継者育成事業として若手が活性な演舞を披露しました。