menu

下柴彼岸獅子舞

福島県指定重要無形民俗文化財
下柴獅子団
広報渉外担当 綾田 成樹

TEL.090-5353-5962

謹賀新年

昨年1年間は、伝統芸能に携わる者もコロナで苦しめられた。全国各地に残されている伝統芸能(郷土芸能)を保存伝承するには日々の練習は欠かせないが、コロナ禍のために練習できない団体も数多いと思われる。下柴の彼岸獅子舞の発祥伝説には、その昔、悪病が流行したときにどこからともなく異人が現れて「獅子舞を踊れば収まる」として始まったと伝えられている。今こそ、コロナ退散祈願の獅子舞を推し進め、全国の郷土芸能に携わる人たちよ、衰退しないように力を合わせて貴重な郷土芸能を守ろう。2021年1月1日 下柴獅子団一同(28名)