menu

下柴彼岸獅子舞

福島県指定重要無形民族文化財
下柴獅子団
広報渉外担当 綾田 成樹

TEL.090-5353-5962

福島県指定重要無形民族文化財

ゆっくりと流れるような囃子と舞は優雅なもので格調高い気品がある。寡黙な男たちは装束に身を固めそれぞれの役を果たす。そして演舞を終えると自然に笑顔となり安堵の言葉が生まれる。先人から伝承された郷土芸能にひたすら取り組む男たちのドラマに終わりはない。

ナレーション・吉田慶子

福島県指定重要無形民族文化財

入場 みち笛写真

入場 みち笛

演舞一種 山おろし 写真

演舞一種 山おろし

差配頭(団長)写真

差配頭(団長)

小僧と付き人 写真

小僧と付き人

演目めくり人 写真

演目めくり人

弓持ち人 写真

弓持ち人

獅子と小僧

笛と太鼓

獅子

受賞歴

平成29年1月27日
全国税理士共栄会文化財団より伝統芸能保存継承活動に賞状を受賞する。
平成24年11月17日
第61回全民俗芸能大会で日本青年館および文化庁長官から感謝状を受賞する。
平成24年8月5日
第51回北上・みちのく芸能まつりで感謝状を受賞する。
平成21年2月19日
福島県文化振興基金より表彰状を受賞する。
平成19年4月21日
ユネスコよりユネスコ地域文化功労賞を受賞する。

平成12年10月1日
第44回福島県民俗芸能大会で感謝状を受賞する。
平成9年8月8日
第36回北上みちのく芸能まつりで感謝状を受賞する。
平成5年9月12日
第35回北海道・東北ブロック民俗芸能大会で感謝状を受賞する。
昭和62年7月
福島県無形民族文化財の指定を受ける。
昭和61年8月8日
第25回北上みちのく芸能まつりで感謝状を受賞する。
昭和52年11月6日
第27回福島県民俗芸能大会で感謝状を受賞する。

公共機関

協力業者

株式会社トローニャ
(HP制作・写真撮影)

安藤染店(装束制作)

野口京染店(装束制作)

株式会社岡忠(印籠制作)

フォトキュービック(写真撮影)

軽部草履株式会社(草履制作)

喜多方観光バス(交通)

彩好館(装束作成)

株式会社和光舎(装束制作)

川田太鼓工房(太鼓張替え)

株式会社民族工芸(烏帽子制作)